肺癌でした

昨日は母の通院の付き添い
病院は、家から車で35分の所
車
朝一番に行きましたが
ロビーは、患者さんでいっぱい
汗
2時間待って
ようやく母の名前が呼ばれました

私は待合室で待っていると、
先生に中に呼ばれ…

診察室に入ると
そこには、レントゲンの映像が

あっ………
素人目で見ても白い影

母は、
リウマチの他にも
甲状腺や他の持病があります

大きな病気ではありませんが
アレルギー性鼻炎もひどく
肺炎を起こしたことも

…さらに…今度は…
落ち込む母…

先月、
叔母が癌で亡くなったばかり
腰が曲がり小さくなった母が
さらに小さくなっています

病は気からやで!
大丈夫、影は小さい!
先生に任そうな!
外科部長、自ら執刀やで!
大丈夫やから!

と、私。
母にちゃんと聞こえていたかな…

最近、父とも母とも
話がかみ合わない事が度々
昨日はさらにかみ合わない
母は気が動転してる

私がしっかりしなくっちゃ

診断後、夕方までかかって
手術に耐える体力があるか…とか
いろいろな検査&検査&検査 (^^;;

検査の合間に
服用中の薬の確認が必要と言われ
車を飛ばして
お薬手帳を家に取りに戻ったり
検査を終えて、
ようやく家に帰ったら
日曜日から体調崩して
別の病院に行っている父が
まだ帰っていない

バスの時間が合わないんだ…(-"-;
で、今度は父を迎えに行って
あせる
ふぅ~っ(゚ー゚;
のんびりした田舎暮しとは
無縁の毎日がスタートしました

それにしても、ここは、
電車やバスの交通網が
整っておらず、
車がないと相当不便な所

父は、目が悪く車に乗れないし
母は免許持ってないし
バスや電車は1時間に1本
病院までは乗り換えもあるし
乗り換えの接続悪いし

なので、今までは、
タクシーで、片道4000円前後も払って
移動していたようです(^^;;

これからは、
私が送迎するからさっ
グッド!
スリ傷だらけの愛車ミラ
元気に田舎道を突っ走ります
チョキ
今日は別の病院で母のPET検査受診
手術は12月半ば
picospoonの小さな毎日 part2-__.JPG
病院のロータリー前には
青空が広がってる

手術
きっと、絶対、大丈夫!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. こんにちは

私の実家もけっこうな田舎なので、車がないと不便な生活、すごくわかります。
お父様お母様ももちろんですが、picoさんご自身、ご無理をなさらないようにご自愛くださいね。
遠く福岡からですが、手術の成功をお祈りしています。

2. Re:こんにちは

みんくさま
あ~嬉しい~福岡からのエ~ル、勇気づけられます♪
私は…毎晩の腸内アルコール消毒…晩酌で、気合い入れて頑張ってますよ~(^^)

3. ((*'∀')ノ{Hi

また見たいと思ったので思い切ってコメントしちゃいました(*^o^*)/色々な方のブログを読むのが趣味なのでまた遊びに伺わせて頂きます(_≧Д≦)ノ彡☆♪私のブログはお粗末なのであんまり見せれませんけど、次回の更新楽しみにしています♪♪(●^∀^●)♪♪

4. Re:((*'∀')ノ{Hi

kurumiさん
コメントありがとうございます
ブログ、チラッと読ませていただきましたよ^^v
またお時間ある時には私のブログも読んでくださいね~♪

5. コメントさせて頂きます!

こんにちは!初コメントさせていただきます!アメブロをいろいろ見ていたらたどり着きました!お互いに更新がんばりましょう!次も楽しみにしています!

6. ついついコメント書きたくなったので書きます!

コメント書いておきますね! 記事を読ませて頂きました! これからも更新頑張って欲しいなと思います!25歳社長 ひろぽん です。サラリーマンで頑張って働いている20代の男性に向けてのブログを書いていますので機会があれば遊びに来て欲しいです☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ