食欲ありすぎや~


肺癌手術後、HCUに入り
翌日には一般病棟へ

個室は、静かすぎて寂しいからと
4人部屋を希望しましたが
まだ、
体にパイプが繋がれているので
ひとまず個室に入ってくださいねと
案内された部屋は
トイレも洗面台もあってきれい

私の部屋より、いいやんか~

それにしても最近の医学はすごい!

手術翌日から
どんどん歩いてくださいと言われ
点滴をしながら廊下をウロウロ…
父と交代で付いてお散歩してます

翌日から歩けるなんてね~(^^)

胃腸などの手術ではないので
食事も普通食でOK

手術前と手術後の食事の際には
言語聴覚士の方が付いてくださり
飲み込み具合のチェックや
痰の出し方の指導がありました

そ、それで…
言語聴覚士の方が横にいる時は
おちょぼ口で、左手を添えて
お上品に食べて…
おかずを少し残して

もう、お腹いっぱいです…と母

言語聴覚士の方が
部屋を出て行かれた途端
お腹いっぱいのはずが
残りのおかずを一気食い

おか~さん

さらに、持って行った
みたらし団子クロワッサン
パクリッ

しばらくすると、コーヒー飲みたい
続けてミカンもパクッ
おにぎりもモグモグ
余ったおにぎり
後で食べるからと
引き出しにしまいこんでます

癌宣告されてからも
手術受けてからも
食欲だけは衰えない母

言語聴覚士の方や
看護師さんの前では
食欲ない素振りをしつつ…

あれが食べたい
これが食べたいと

まあ、なんと言うか、
モグモグ食べてる姿を見ると
ある意味、安心なんですが…

お母さん、あのね、
何食べたかってこと
看護師さんに
ちゃ~んと報告してんねんで~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ