シュウマイ作るで~


★シュウマイ★
蒸し器が無いのでフライパンで
シュウマイ作りましたぁ~

フライパンが小さいので
ぎっしり詰め込みました~

蒸したてアツアツのシュウマイ
美味しいよ~

☆材料☆

・豚ミンチ 
・玉ねぎ
・春雨
・砂糖
・醤油
・ごま油
・ウェイパー 又は、鶏ガラスープの素
・生姜
・片栗粉

☆作り方☆

① 玉ねぎはみじん切りにしておく

② 春雨は熱湯につけて半戻しにする
   まだ、硬さがあるくらいでOK
   蒸してる間に肉汁吸いま~す

③ 肉、玉ねぎを混ぜて、春雨もこね混ぜる

④ 砂糖・醤油・ごま油・ウェイパー
  ごま油を加えてこね混ぜる

⑤ すりおろした生姜と片栗粉を加えて
  こね混ぜる

⑥ 手と卵を軽く握るような形にし
  親指と人差し指で○をつくり
  そこへシュウマイの皮を乗せて
  コーヒースプーンなどで具をのせ
  軽く握った手の中にキュッと押し込み
  シュウマイの形に整える

⑦ フライパンにクッキングシートを敷き
  その上に作ったシュウマイを並べる

⑧ クッキングシートと鍋肌の間に
  コップ一杯くらいの水を流し込み
  蓋をして10~15分加熱する

⑨ できあがり~

ポイントは春雨
肉汁吸ってプチプチして美味しいよ

スナップエンドウも
一緒に蒸しちゃいました

グリンピースを乗っけてもいいかも

このまま食べても美味しいし
辛子や酢醤油をつけて食べても


今日もジジババは相変わらず

なので、
シュウマイ一緒に作ろっ
誘ってみた

父は楽しそうに包んでる
小ぶりで可愛いシュウマイ

母は…ムスッとして…面倒そうに…
でも徐々に楽しそうに包みだした
具材たっぷりの大きめシュウマイ

二人とも楽しそう
良かったぁ~

蒸し終わったら
フライパンごとテーブルに置いて
これは誰が作ったシューマイかなぁ~
などと話しながら食べた

父も母も笑顔
穏やかやなぁ
こんな時間がずっと続けばいいのに

と、思った瞬間
スーパーのチラシが目についた母
…やばいかも!

あ~買い物、行きたい!
出かけたい! 
□△○×◇▽☆※◇◎
……


………始まった…………

また、イライラが始まった…
新聞やチラシを
テーブルに叩きつけてる…
絶叫してる…

なんだかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・
DAIGO、遊ぼうぜっ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ