初ショートステイ


明日、母を初めて
1泊2日のショートステイに送り出す

主治医やケアマネージャーさんから
父と母を2ヶ月間位、
離した方がいいと言われた

入院とか入所とか…
いろいろいろいろ考えた末
まずは、ショートステイで
両親を離すことになった…

日帰りのデイサービスでも
行く前と帰ってきてから
家の中で荒れ放題の母
泊まるとなると…どうなることか…

ショートステイに出すことで
母を可哀想に思う気持ち
申し訳ないと思う気持ち

と同時に
父に安眠できる夜が必要と思う気持ち

母と父が少し離れることで
一緒にいる時に良い状態になれるなら
……迷いながらの選択


1泊2日の準備……
ひとつひとつに名前を書きながら
心の中で母に話しかける

少しでも楽しんでもらえるように
新しいパジャマや下着を買ったよ
ピンクの花柄…似合うと思うよ

化粧水の詰め替え容器も買ったよ
愛用の化粧水を入れたよ
ピンクのキャップでかわいいよ

お風呂は嫌がらないで入ってね
甘い香りのボディローションも
買ってきたよ
お風呂上がりに塗ってね

そして、食欲旺盛な母のために
おやつの持ち込みを
許可してもらったよ
3~4種類を少しづつ袋に入れたよ
一口サイズのパンも3つほど入れたよ
小腹が空いたら食べてね

お母さん、ごめんな
家にいて興奮状態が続くのは
母にとっても辛いことやと思う

お母さんのために

お母さんが荒れだすと
うつに落ち込んでいく父のため

二人が心配でたまらん私のため
…家族みんなのために…
多分、今できるベストな方法やと思う

何度か訪問してスタッフの方とも
よく話をして、ここがいいと決めた
ショートステイ事業所やねんで

きれいな個室やで~
職員さんもいいひとばっかりやで~
きっと、楽しい1泊2日になるはず
楽しんできてな
…ごめんな

今夜をできるだけ
平穏無事に過ごすために
母にはショートステイのことを
まだ話していない

明日朝ギリギリの時間に言う予定
だから、私の部屋で
こっそりと準備をした


さっき、
足と腰が痛いと父が起きてきた
痛み止めの薬を飲ませて
腰や足にシップを貼って寝かせた

お母さん、明日、どんなになるやろ
朝、荒れるかな
夜は寂しくて眠れんかもしれんな


大丈夫
事業所の人が来るまでは
荒れるやろうけど
来られたら笑顔になると思うよ

向こうでは職員さんがよくしてくれはるから
大丈夫やで
昼間にいろんな人と離したり
ゲームしたりして楽しむから
夜はぐっすり眠れると思うよ
だから、お父さんも安心して寝てや


荒れ狂っても
暴言吐いても
父は母のことを気にかけてる

お母さんは、幸せもんやで
愛されてんなぁ~

さ、準備も終わったことやし
父も母も爆睡モードに入ったし
そろそろ、焼酎飲まなくっちゃ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

Uさま
ありがとうございます。
何となく騙すみたいで後ろめたい気持ちもありますが、これが本人含めて家族のためと思い決断しました。
体験談を聞かせていただくと、とても参考になると共に勇気づけられます。
ありがとうございます。
これからも、アドバイスお願いしますね。

「老人医療の一つでお泊り検査」…このフレーズ、今度、使わせていただきますね
…母は、「わたしゃ老人と違うっ」と言いそうですが (^^;


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

Uさま
そうですねぇ 「なるようにしかならない」そう思わないとこちらが疲れてしまいますよね。
薬の効果があらわれて、少し穏やかになってくれる日がくるのが待ち遠しいです(^^;

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ