服薬ゼリーでちゅるりんこ~


飲み込みにくい錠剤を混ぜて
お薬をちゅるりん~と飲みやすくする
服薬ゼリー

アドバイスありがとうございました

早速、買ってきました~

すみませ~ん
錠剤とかを混ぜて
飲みやすくするゼリーはありますか


はい、こちらですよ
いちご味、りんご味、桃味も
ありますよ


案内されたのは
離乳食とか哺乳瓶が並んだ
ベビーコーナー

かわいい動物のイラストの
パッケージの服薬ゼリーが
並んでます

あのぅ…80歳の…

今度は介護用品コーナーへ

びっくりですよ~
最近は、
ベビーフードのお年寄り版が
あるんですね~
…シルバーフード?違うか
舌でつぶせる すき焼き・・・とか
歯ぐきでつぶせる 肉じゃが・・・とか
種類がいっぱい

レトルト物は
あまり利用したくないけど…

災害時や
忙しくて料理できない時や
お出かけ時などには
いいかもしれませんね

これからは
このコーナーに
入り浸りになるのかなぁ…
なんて思いながら
薬局を後にしたのでした

さてさて、服薬ゼリー
どんなんかな~

エネルギーチャージ!とか言って、
昔、キムタクがCMしてた
飲むゼリーに似た感じの
トロンとした透明のゼリー

試しにスプーンにとってみた

私の薬を入れて飲んでみた

ちゅるりん~

流れるように飲み込めた

お母さん
お薬、飲むのんが楽やで~


お医者様にお願いして
可能なものは
錠剤から粉薬に変更してもらった

器にゼリーをちゅるちゅる~
粉薬をパラパラ~
ザクっと潰した錠剤をパラパラ~
もう一回、ゼリーをちゅるっとかけて
スプーンでグルッと混ぜて

…あらら…
漢方薬の抑肝散の土色で…
見た目がよろしくないなぁ…

色は悪いけど
飲みやすくなったはずやで~
どない?


飲めた

よかったなぁ~


母の激昂が治まったと思ったら
父の感情が不安定になりまくりで
先週末から、やたらと攻撃してくる…

母は、少しづつ手を添えてあげないと
出来ない事が増えてきて
目が離せない…

毎日、毎日、変わっていく二人
なんだかなぁ…なんだかよぉ…

さぁ、子の刻…私の服薬タイム
酒は百薬の長~
焼酎ちゅるりん~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~

私は老人施設で介護の仕事してたんですが
食事介助の時、
お薬飲むの嫌がる人がいて
ゼリーとかプリンを家族さんに買って来て貰って
それに混ぜて飲ませてました(^_^;)
まるでおこちゃまみたいだけど
歳取ると、どんどん幼児化して来るってほんとですね。
嫌なものは嫌!って正直に生きてる。
それが人生なのかもしれませんね。

Re: こんにちは~

るこ様
こんにちは(^^)
ほんとに、まるで子どもに戻っていくみたいで
日々大変さが増してきてます…(^^;
でも、暴れていた時のことを思うと、かわいく思えます。
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ