来た~♪ 行った~♪


電車、来ました~
一両で~す ワンマンカ―で~す


電車、行きました~ バイバ~イ

ここは、家の近くの無人駅
電車は、一時間に一本
・・・乗り遅れたら、一時間待ち…

駅前の広場は
無料駐車場になってます
・・・ってか、みんな勝手に止めてるし…

時々、買い出し帰りに
車を止めて、
缶コーヒー片手にボ~ッとひと休み


夏ごろから
ケアマネージャーさんから
時期をみて、母を
施設に入所させた方がいい

と、言われてました

今の母は
うだうだと文句は言うけど
激昂することも無くなり
やっと落ち着いてきたから
家で過ごさせてあげたい

まだ、しっかりしている時も多い

ショートステイも嫌がるのに
施設に入れるのは
かわいそう・・・

母が施設に入所させると
そのことで、父がさらに
おかしくなりそうな気がする

それに、
親子3人で年金生活なので
費用面での問題も・・・

そう言って
入所については避けてきてた

けど、先日の通院で、
お医者さまからも
そろそろ入所を検討するようにと
言われた

入所を希望しても
順番待ちで、すぐには入れないから
先手先手を打って
準備を始めた方がいい
…と

父と母、認知症の2人を
デイサービスやショートステイを
利用しているとはいえ
1人で世話をするには限界がある
…と

気づかないうちに
あなたの心身が疲労困憊し
あなたが倒れてしまう
…と

介護施設の職員がすることを
在宅時は私がしている
家族がいれば分担できることを
全部ひとりでしなければならない
一人でするには限界がある
…と

施設に入所させるのは
悪いことでも
親不孝なことでもない
…と

施設には
手すりもあり
段差も無く
看護師もいて
安心して暮らせる
…と

いつでも会いに行ける
その時に楽しい時間を
過ごすようにすればいい
…と

利用料は施設によって
ピンからキリまであるから
ケアマネさんとよく相談して…


施設に入所すれば
私はパートに出れるから
ある程度の収入も確保できるし
自分の将来のことも考えることが
できる
…と

ケアマネージャーさんから
言われていることと
まったく同じことを
お医者様からも言われた

そう、今の私は
両親のことばかりしている

パートにも出れない
収入ないのに税金徴収されて
いつか貯金0になってしまう…
自分の先々への不安は
いつも頭の中にある…

更年期だから仕方がないと
言い聞かせているけれど
自分自身の体調も悪いし

こちらに引越してきてから
すぐにクシャミ鼻水が始まって
耳鼻科に行ったら
アレルギーって言われて
検査してもらったら
スギヒノキ、
イネ科の植物・・・等々の
アレルギーだと
…家の周辺は田んぼや畑だらけ
 どうしようもないやんか

自分もしんどいけど…
両親の世話を人任せにしたくない…
けど、私が倒れたら、両親は…

一昨日の夜中、
父がベッドから起きてきて
リビングに向って歩き出した

お父さん、どうしたん?

トイレに行く

トイレは、あっちやで~

大惨事、無事に回避

昨日から母が
よだれを垂らすようになった

着替える時など
何かに集中している時に
タラ~ッと
でも、本人は気付いていない

わたしゃボケとらんっ
気が強い母
そんな姿を見るととても辛くなる

どんどん身体的機能が落ちてくる両親
私ひとりで看きれるかな
入所か・・・けどなぁ…
…どうしたらいい?
…どうしたらいい?
…どうしたらいい?

何回も自問するけど
答えがでない…
こんなに考えても
答えが出ないなんて
私、よっぽどアホやねんわ
アホちゃいまんねん
パーでんねん

いつか来た道・・・
いつか行く道・・・

さ~てと、電車も行っちゃったし
そろそろ帰って
ごはんの準備しなくちゃね~

あ、皆さん、ご心配なく
そこに線路があるからって
電車が来たからって
へんなことは考えませんよ~

だって…
飲み残しの焼酎瓶が
目の前をチラついてチラついて…
へんなことなんて
考えられませんから~

今日も、あとひと踏ん張り
晩酌タイムを楽しみに
乗り切りま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家では、まだ両親の頭がはっきりしている今から老後の事を取り決めています。
家での介護が難しい状態になったら施設に入る。
万が一の時は胃ろう等の延命措置はとらない。

私も、施設に入れる事は悪い事だとは思いません。
私も誰もアテに出来ないので自分一人で看ないとならないのですが、介護の知識が無い素人が家で看るよりは、施設でプロの方に任せた方が安心だしストレスも少ないと考えているからです。
だからって、施設に丸投げするのではなく、時間の限り通って食事の付き添いしたり話相手をする等は大事だと思いますが。

確かに難しい問題です。
一人で両親を看ている人もたくさんいます。
でも、自分がその立場になった時、我が子にそれを望みますか?
私自身は看てくれる人がいないので、陽気に別荘暮らしを楽しむつもりですよ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

えぞ紫様
そうですね、私も息子に負担はかけたくないので、
私自身は、保険や貯金について、認知症になったら、胃瘻、延命治療、葬儀は要らない、直葬後は宮古島に散骨…など、公正証書ではありませんが書き残して、息子にもそのことを伝えています。

母の入所も含めてこのようなことを父と話したこと、何度かありますが…

幼いころに母を亡くし、中卒で北陸地方から集団就職で街にきて、母と所帯を持ち、私が中学の頃からいろんな病気を繰り返しながらも働いて、働いて、定年を迎えてやっと持てた自分の家。
私が、福岡に呼び寄せようと説得するも、生きてる間はここを動きたくないと受け入れず、
今現在も、母さんと二人は最後までここを動かない、ここで暮らすと言い張ります。

そして、このような話になると、一気に滅入りだして、ふらっと家を出て行ったり、布団に潜って出てこなくなります。うつ病で自殺願望もあるので……実際に危険な状態になったことが数回あるので……慎重にしないと。

でも、えぞ紫さんのおっしゃるとおり、安心だしストレスも少ないからプロに任せた方がいいですよね。
もう少し時間がかかるかもしれませんが、入所に向けて検討し始めますね。
背中を押してくださってありがとうございます(^^)

時間に余裕ができるようになったら…北海道に行きたい!
その時はグルメツアーに同行してくださ~い♪

No title

施設の入所は本当に悩みます。
でも特養には早目に申込みだけはしておいた方が良いですよ。
順番待ちなので当分は回って来ないと思いますし、お断りも出来ますからね。

ただ施設を選ぶ時は慎重に。
うちは老健でしたが。。。やはり母の年金内でと考えすぎたり新しくてキレイとか見た目に惑わされ。。。
入所した途端に認知症の進行が急速に!!数回の転倒と骨折でその後の入院生活。
後悔ばかりでした。

でも元気なうちは一緒に暮らしたいですよね。
私も自分自身が大丈夫な時は施設なんて先の先と思ってました。
picoさんも自分を過信しないで下さいね。

未だに無職の私です。

No title

こんにちはーたまこです(^^)

介護の世界につま先だけつけてた時期があります。
なので、いくつかのケースを見たことがありますが、
介護の基本は、お医者さんの言葉通り『ありとあらゆる可能性を視野に入れておき、できる限りの手段がとれるよう先手先手で準備をする』なので、
本当に入所するかどうかはさておき、選択肢のひとつとして先に申し込みだけでもしておくのはアリです。

「嫌だ。ダメだ」と切り捨ててしまうのではなく、まずは資料や情報を集めてみて施設に入れるということがどういうことなのか、picoさんなりにつかんでみるのがいいと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

azukiママ様
そうですね、資料だけは集めたりし始めています。
お医者様からも、すぐには入所できないだろうからと言われているので
良い所があれば……とは思うのですが、父のこともあり…難しいのです。
担当していただいているケアマネさんは、良い方で私はとても信頼しています。
このケアマネさんの事業所で、来春開所予定で新しい施設の工事が始まりました。
今度、詳細をお聞ききすることにしていますが。
母は、いずれは入所になると思いますが、その時期は、お医者様ら専門家に任せた方がいいのでしょうね…

長い間、離れていたから、
やっと落ち着いてくれたから、
父と母の家に対する想いがわかるから、
多分、この先、そんなに長くはないからこそ
近くにいて介護させてほしいと思うのですが…
現実問題として、いろいろ厳しいですよね……悲し。

Re: No title

たまこ様
そうですね、先手先手で準備をするのがいいんですよね。
「嫌だ。ダメだ」と切り捨ててる訳ではなくて、両親のいろんな想いや父のうつ病のことなどを思うと、
残り短い人生は、中卒で集団就職で安い給料をコツコツ貯めてやっと手に入れた我が家で過ごさせてあげたいと思ってしまうのです。
でも、現実、このままでは無理が来ますよね
施設については、少しづつ調べ始めました。
来週からは、見学にも行ってみようかな…と思っています。
介護の世界の経験で、施設選びで気を付けたらいいこととかあれば教えてくださいネ

お久し振りでした!

こんばんは。久々にpicoさんに会いに来ました。

今回のブログ内容は、私も辛いです。
プロの方にお任せした方が良いって事は、充分承知しているんですがなんか。。。こう。。。心がモヤモヤしてしまうんですよね。
私の母は介護申請もしていません。母が嫌みたいなんです。
手の力が無いから靴下もズボンも自分で履けない、指が曲がっているからボタンが出来ず洋服は被り物。
力が無いから爪も切れないし、牛乳パック等の穴にストローを差し込む事も出来ない。
出来ない事がいっぱいあるんです。でも、いろいろ考えていて私より頭も良くて教えてもらう事がたくさんあります。
母が無理な事を私がフォローし、私が苦手な事を母がフォローしてくれるんです(私の方がある意味頼っているかも。。です)

最近、リウマチの症状は新薬でだいぶ安定している母。
でも、相変わらず腰の痛みが辛いらしく、横になるのも痛いと言いいつもいつも座ってばかりいました。
。。。そしたらお尻のところに床擦れが出来てしまったんです。
先週病院に行った時に処置してもらったんですが、なんだかまだ怪しいので今日、診察して来ます。
自分の無力感に情けなくなります。
どうすれば母を幸せにしてあげられるんだろうって、私も親の事ばかり考えています。
picoさんはお1人でご両親を幸せにしてあげたいって思われるんだから、私の2倍大変なんですよね。
お互いに悩みは尽きないですね。
でも、せめて母の前では笑顔(*^o^)/\(^-^*)で居たいです。
長々と、すみません(._.)お互いに頑張りましょう♪

Re: お久し振りでした!

カカオ豆様
お久しぶりです(^^)

そうなんです。プロに任せした方が良いって事は、充分承知しているんです。
でも……なんです。

私はカフェをする前は障害者福祉関係の仕事をしていました。
高齢障害者との関わりもありました。
そんなこともあり、福祉分野でのプロの専門性を十分承知しているのですが、
対象者の心理的安定などを考えると専門性だけで判断できない部分も多いとも思っています。

介護に関するノウハウは知らなくても、何度か失敗しても、
あれこれと工夫して何とか乗り越えられているうちは家で暮らす方が幸せなんじゃないかと。

抱き枕作ったり、湿布作ったり、調子が良さそうな時は散歩に連れ出したり……

父や母が少しでも動けるうちは
深い想いが詰まっているこの家で過ごさせてあげたいと思ってしまうのです。

ショートステイから帰ってくると
やっぱり家のベッドがいいと言う母を見ると踏ん切りがつかないのです。

今、入浴は家では無理なので、
ショートやデイでお風呂に入れていただいてます。

トイレも間に合わなくなりつつあります。

夜も何度か起きだすことがあります。

近い将来、私一人で両親の世話をするのが無理な時期がくると思います。
その時に備えて、施設を調べ始めました。
早めの入所の申し込みも必要と思っています。

でも、モヤモヤとしているのです。

カカオ豆さん、
頑張りすぎてダウンしないように息抜きしながら
お互い、後悔しないようにやっていきましょうね(^^)


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ