焼きうどん ver.ジジババ

IMG_7924.jpg
焼きうどん Ver.ジジババ
picospoon人気メニューの一つだった
シャキシャキもやしの焼うどん
もやし一袋と豚肉たっぷりの
ボリューミーやきうどん

今日は、
ジジババが食べやすいように
しんなり野菜の焼うどん

①白菜は食べやすいように
 葉脈を断ち切るように切る

②人参は細切りに
 椎茸と魚肉ソーセージか豚肉は
 1~1.5cm幅くらいに切って
 しめじは手でほぐす

③フライパンにサラダ油を熱し
 野菜やソーセージを軽く炒め
 コップ1/5くらいの水を入れ
 蒸し炒めして 
 レンチンして温めたうどんを入れ
 作り置き薄口だし醤油をサッとかけて
 全体に絡めたらできあがりぃ~

 ネギの小口切りとかつお節を散らして
 はい、どうぞ~

薄口だし醤油の作り方
 空き瓶やタッパーに薄口醤油を入れ
 かつお節、だし昆布を好きな量を
 2~3日浸け込む
 かつお節と昆布をざる等で濾して
 できあがりぃ~
 昆布とかは、お茶パックに入れて
 浸けると昆布のヌメリが混ざりにくいし
 取り出しやすよ

 取り出したかつお節や昆布は
 カラ炒りしてふりかけにしたり
 酒と砂糖と醤油で煮て佃煮にどうぞ

 同じ方法で濃口醤油でも
 出し醤油を作っておくと便利ですヨ


さて、ここからちょっと愚痴ります
今日は相当…愚痴ります
めっちゃ長~くなります
愚痴なんて読みたくないって方は
スルーしてくださ~い

母が通院する病院で
錠剤は飲み込みにくくなってきたので
顆粒に差し替えるか
錠剤を潰して飲ませてもいいかと
担当医に聞いてみた

A医師 
お薬の飲み方は薬剤師に聞いて。
でも、もう、錠剤が飲めないなら、
無理して飲まなくていいよ。


先週受けた肺癌手術後の定期検査で

B医師
来月はCT検査の予定だけど
この様子でしょ。
癌が転移していても治療はできないし
意味ない検査は必要ないから
検査うけるかどうか考えてみて下さい。


C医師
もう、80だからね
このまま老衰していくと思っててね。


D医師
この方には、効果がないようなので
注射はやめましょう。


E医師
痛いんですか?
鎮痛剤ずっと飲んでるのに本当に痛いの?


…先生、そんなこと母に聞いても…
母は痛いとしか答えないのに

…きっと……
母が、検査や治療を受ける体力や
精神的な負担を考えて、
お薬飲まなくていいよとか
検査うけなくていいよとか
おっしゃられていると思う

…たぶん……
母の…病気はどれも治らないこと
素人の私でもわかる
今、治療を受けたり、薬を飲むのは
気休めでしかない事もわかってる

…でもね……
何かね…見放されたみたいで
寂しい気がする

…ただね……
いつもの口調で淡々と言われるので
まだ80じゃなくて、もう80なんだ

そうなんよね、もう80歳だもんね
痛いことや嫌なことは避けてあげても
いいのかな…と
淡々と受け止められる気がする

…そうね……
可哀想とか感傷気味に言われるより
いつもの口調で淡々と言われる方が
こちらも、なんとなく、そうなんだと
受け止められるような気もする


ショートで利用している
施設の職員Fさん

ポンポンっと大声で
あの元気のいい姿が〇〇さんらしいのに
薬のせいで大人しくなって可哀想


母は3ヶ月前まで暴れ狂っていた
腰部脊柱管狭窄症で腰が曲がっていて
立っているのも不安定なのに
足で蹴ってきたり
テーブルを持ち上げて床に叩きつけたり
掴みかかってきたり
走って追いかけてきたり
大声でわめきながら暴れてた

骨粗鬆症がひどいので骨折しやすい
骨折して入院すると寝たきりになったり
認知症は間違いなく進行するから
気を付けてと医者から言われてた

だから、暴れるのを防ぐ必要があった

認知症主治医、ケアマネさん
そして、このFさんからも
精神病院受診を勧められた

…精神病院か…悩んで悩んで悩んで…
連れて行った

4ヶ月かけてお薬の量を調整していただき
今は暴れ狂うことが無くなった
骨折する心配が少し減った

母が初めてショートを利用した時、
暴れて、施設の備品を投げて壊した
その現場にいたのが、Fさん

…薬で抑えられて可哀想って
言われてしまうと、胸が苦しくなる

…それに、○○さんらしいって、何?
母は認知症からの精神的病状で
暴れてたんや!
暴れる母は、母らしく無かったんや!

先週、
ショート先に併設されている
グループホームに入所予約の
相談に行った

1年先、1年半先、いつ入所できるか
分からない事はわかってた

ただ、見通しがつかない状態が長く続くと
今でさえ精神状態が不安定な父の事が
心配…と口にしたとき

たいへんなのは、あなただけでないよ
私だって、この前、父が…○△◇%…


ポンポンッとすごい勢いで
ご自分のたいへんさを話された

順番待ちだからね、優先はできないよ

…いやいや、ちょっと待ってよ
優先してほしいなんて言ってないし
そんなこと思ってないし

って言うか、
それぞれの家庭の事情で
それぞれの大変さがあることくらい
わかっとるわ!

Fさんは、
地元出身で、ここに友人もいる
働いているから収入もある
ご主人もいて、成人した子供もいて
家族と暮らしてる
その中で、別居しているお父様の
具合が悪くなったので
お世話がたいへんだったらしいが…

私にとって、ここは
生まれ育った土地でなく、友人もいない
両親の介護のために仕事ができない
離婚して旦那もおらず
社会人の息子は大阪暮らし

この暮らしが1年続いた
これから先、いつまで続くのか…
無収入のままの自分の将来
この先どうなるのかという不安と
相談できる相手もいない孤独感
一人で二人の介護している…
私なりのたいへんさもあるんやっ

Fさんのたいへんさもわかるけど
相談者の話を遮ってしまって…

うちは
デイサービス、ショートステイ、
グループホーム、特養と揃ってるし
何かあれば、すぐに○○病院と
連携とれるし

認知症が進行したら
ここのグループ内で回して
ここで完結できるよ


…完結? 完結って言ったよね…
その言い方なんとかならない?
せめて、
最後の看取りまでこちらのグループ内で
させていただけますよ…って言ってよっ

そうですか
こちらにお世話になれば
母は安心して暮らせて
こちらのグループ内で
最後を迎えさせていただけるんですね


何かねぇ…
多分…心が元気な時なら
笑って聞き流せる話だと思う

でもね、私も今、心身共に疲れてる
だから、ちょっとさぁ…グサッときた

伝えたい内容は同じでも
言葉の選び方や話し方次第で
相手の気持ちに
寄り添えたり、寄り添えなかったり
信頼できたり、距離を置きたくなったり

一応、予約の申込書は頂いたけど
まだ、記入してない
いい職員さんが多いのも事実
でも、他にも施設はある…

ちなみに昨日は
母は一日中、
腰が痛い、何とかして~と
まとわりついてきて

父は、午後から寝るまで
タオルを顔に押し当てて泣き続けてた
理由を聞いても、首を横にふるだけ

ニャンニャンニャニャン
泣~いてばかりいるお爺さん
犬のお巡りさん、困ってしまって
ワンワンワワン ワンワンワワン

長々と愚痴をお読みいただき
アリガトウゴザイマシタ

では、今から
愚痴りまくったお口を
アルコールでお清めしまぁ~す

と、昨夜、ここまで書いて
グビグビグビグビ飲んで寝ました

おかげで気分スッキリとした朝~

笑う門には福来る

さぁ今日も
元気な笑顔でがんばりま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読んでいて

胸が痛みます…
ドクターも、介護士も
ほんとに、アンタこの仕事合ってるの?って人いますよね!

私は、介護施設で働いてたから
色んな介護士見て来たけど
中には、利用者さんに向かって
小声で、アンタもうここには居られないから、よそにやられるんだよ、
早く行っちゃえ〜!なんて信じられない事言う人もいました。
見てないと思って、ほんとアンタ嫌い!って叩いたり…
介護の世界って、何か独特の空気があって、本当に介護の仕事がしたくてしてる人と
生活のため仕方なくしてる人がいるから
色んな軋轢や、ストレスの多い職場なんですよね…
そのストレスを利用者さんにぶつける人も多い。
どうせ、この人認知なんだから
何しても平気って介護士本当にいました!
中には、良い職場もあるんだろうけど
私が見聞きしたとこは、そんなとこ
多かったです。
ケアマネさんも、何か勘違いしてる人多くて、私たちが挨拶しても無視!
はあ〜!ケアマネってそんなに偉いんかいっ!?
人として、挨拶もできないってどういうこと〜?
スタッフ同士のイジメや影口なんて
日常茶飯事…
自分の失敗を他人になすりつけたり
告げ口したり…
あの世界って、外からは絶対に見えない世界だと思いました。
ノイローゼや鬱になった人も
いっぱい見ました…
友達の職場では、板挟みの立場で
苦しんだ主任が自殺して友達も
精神的ショックでしばらく大変でした。
でも、ちゃんと相手の立場で接してくれる人もいっぱいいるから
成り立っているんだと思います♪
利用者さんに、本当に合う施設を
見つけるのは、とても難しいけれど
頭ごなしに説教したりせず、話を静かに
聞いてくれる人がいるとこが良いですよね(^^)
ご家族だって、辛いんですもん…
話聞いてくれるだけでも違いますよね(^^)
そういう施設見つかると良いですね♪
きっとありますよ\(^o^)/
気休めにしかならないかもしれまさんが…
世の中悪い事ばかりじゃないです。
私は、身を持って経験して来たんで
そう思います!
picoさんの明日が今日より幸せであることを願っています(^o^)

No title

介護者にとって話を聞いてくれるだけで楽になるんですよね。
私もそんな人が欲しかったな~と今も思います。
母が老健に入所するまではケアマネの方が私自身の事の話もよく聞いてくれアドバイスしてくれてすごく助かりましたが、入所後は施設のケアマネとはほとんど話をする事もなく入院。
病院は相談員はいるものの母の今後の話のみで。。。誰にもこの気持ちを話せなくて辛かったです。

心無い人の言葉も胸に刺さりましたよ!
私も無収入で今後が。。。です。
悩みは尽きない。

picoさんは友人さえ近くにいない生活の中。
ご両親のお世話をしている。
ブログ上でドンドン愚痴って下さい!!
私もブログを始めたのは愚痴るためでした。

こんなコメントでも手助けになれば。。。

こんにちは。

愚痴りたいこといっぱいありますね。
世の中、他人のことを考えない人や、不条理、機械的な対応など・・・色々ありますね。
ブログで少し憂さを晴らして、アルコールで晴らして、少し落ち着いて!それもいいのでは。

No title

だいじょうぶですか。
picoさんのことが心配です。
ご無理をなさらないで…なんて、言葉も無責任のようで、なんて言葉をかけてよいのかわからないのですが。

同じ経験はないのですが、どうしようもなく辛い時、空を見上げては
「きっと、いつか、幸せな気持ちでこの空を見上げる日が来る」と、自分に言い聞かせて、毎日を過ごしていました。
そのことを、遠くに住む友人に言うと
「じゃあ、わたしは、空を見上げるたびに、あなたに『がんばれ』ってエールを送るね」と言われました。


わたしも、空からエールを送らせてもらいますね!


No title

私も、
元ケアマネさん
医師
看護婦
介護職員
大変なお仕事とは思うけど、

人間的にどうなんだろうと思う方が、
結構多くて、
色んな言動に
疑問を感じながら、介護していました。

結局、思ったのですが、

その方の人間性と、
仕事以外で、
介護を経験されていない方が言える、
心無い言葉なのです。

私もずいぶん悩みましたが、
あーむかつくけど、怒るのももったいないと、
思って、愚痴など書きながら、
やりすごして、
そういう人に、
自分の人生をかき乱されないぞー!っと。

思えばよかったなーって、
思う今日この頃ですが、
なかなか、思えなかったなー。



No title

まずは、毎日頑張っているpicoさんへ、本当にお疲れさまです^^

人の心は、1週間のうち7回、その日その時で色々変わる事があるのですよ。
言った方も、言われた方も‥。
でも、ケアマネさんはお仕事にプライベートを持ち込むのは良くないと思うし、相談者の立場になって言葉を選ぶのも大切な基本かな‥と。
いくら猛勉強して試験に合格して資格を取ったとしても、人間完璧になれる訳ではない‥と、医者やケアマネさんはpicoさんを傷付け様として言ったわけじゃない、良いとか悪いとかではなく、こう言う人もいるんだとグレーゾーンで割り切れると、picoさん自身が傷付かなくて済むのですが、、、現実的にはそれも中々難しい事だとお察しします‥。

もし、picoさんの心の中にわだかまりが出来てしまったのなら、気晴らし?に、他の施設の見学に行ったりってのも有りだと思います。
病院も、セカンドオピニオンの時代ですから^^
それらは、ご両親様のより良い介護を目指す為であって、誰が嫌いだからとか自分が耐えられないからと言った理由ではないと思いますよ♪
そうこうしている内に、今の施設の方と寄りが戻るかもしれないですし(笑)

「ピンチはチャンスの入り口」だと教えて頂きました。
今起きている事は、何かしら意味がある事なのだと。
今はそう思えなくても、いつか「こんな苦しい過去があったから、今の幸せがある」と思える日が必ず来ると信じています。

こんな事しか言えなくて、、、
でも、愚痴ならいくらでも聞きますよ^^v
アルコール消毒、楽しんで下さいね♡

No title

picoさん:

とても大変な状況であることが、よ~くわかります。
これ以上頑張ってくださいとは言えないぐらい、頑張っていらっしゃいますね。
あまり無理しないでください。picoさんが倒れてしまったら、それこそ大変なことになりますから。

どんな病気でも、歳をとっていても、本人のことを大事にして欲しいですよね。
(勿論善い人もいるのですが)病院関係や、介護者の、忌々しい仕打ち。。。母の場合を思い出します。

せめて、どんどん愚痴って、アルコール殺菌してください。

No title

こんばんは。picoさん、毎日の介護お疲れ様です。
体調の方は大丈夫ですか?

私も以前、母の付き添いで病院に行った時に嫌な気分になった事がありました。
本当に言葉って伝え方次第で、随分変わりますよね。
ただでさえ、弱気になったり不安になったりしているんだからもう少し優しい言葉で言えないかなぁ…って。

ねえpicoさん、picoさんは今までのお母様への決断を正しいと思われますか?
私、不安なんです。母の為にと思い、今までやってきた事が本当に正しかったのか?と。あんなに強かった母がだんだん弱って小さくなってきて、私に「ありがとう」を繰り返すんです。
前のように元気になって欲しいけど、今だって頑張っているのに、これ以上頑張れと言うのは無理なのかな?って思ったり。
なんか上手く言えないけど、少しずつ歯車が狂ってきているような気がして。。。

病院もいろんな科にお世話になっていると、それぞれの担当医が責任逃れ的な言い方をするんです。
見捨てないでよ~と思うけど、誰を信じてどこへ向かって行けばいいのかも迷ってしまいます。

picoさん、ブログでいっぱい愚痴って下さい!吐き出して下さい!picoさんのブログで私も共感でき、安心するんです。
お互いに、お清めの飲み物で気分転換してまた明日に向かって頑張りますか?!

Re: No title

U様
いつもありがとうございます!
ではでは、またガスが溜まってきたら、思いっきり愚痴らせていただきますね~♪
その時はよろしくお願いします~♪

Re: 読んでいて

るこ様
いつもありがとうございます(^^)

最近、介護の現場での事件がニュースになること多いですよね。
入所者に対する虐待的行動だったり、職員同士のトラブルだったり…

私もカフェをする前の仕事で福祉の現場に長く関わっていたので
その辺りの事情はいろいろと・・・ほんと、いろいろありますよね

医療や福祉に従事されている方にとっては日常茶飯事のことで
事務的に数をこなさなければならない現状もあると思いますが、
対象者は、悩み迷う家族だったり、
自身の衰えを感じ、不安感をつのらせている認知症になってしまった本人だったり…

そんな方たちへの接し方
同じことを表現するにしても
言葉の選び方一つで伝わり方が随分と違ってくるということ

私が安心して預けられて、母が心穏やかに暮らせるように
まずは職員の入所者に対する考え方や接し方をよく見たいと思ってます。

待機期間が長くなるから、あちらこちらに予約をした方がいいよと言って下さる方もいるのですが、
私は…ある程度、絞り込んだ上で、複数回づつ足を運んで様子を見て予約をしたいと思っています。
そのことで待機期間が多少長くなっても仕方ないかと。

るこさん、きっと見つかりますよね!見つけますね!
また何かアドバイスがあればお願いしますね。
いつもありがとうございます(^^)







Re: こんにちは。

masa様
いつもありがとうございます
ブログで少し憂さを晴らして、アルコールで晴らして
masaさんの写真で心を静めて・・・それがいいですよね(*^^*)

Re: No title

ちどり様
ありがとうございます♪
空を見上げましたっ♪
昨夜は、一瞬、小雨が降ったのですが、
見上げたときは雨もあがって、きれいなお月様が見えました♪
ちどりさんからのエールが届きました♪♪
笑顔復活ですっ♪♪♪ 
元気エールありがとうございましたぁ~(*^^*)


Re: No title

azukiママ様
いつもありがとうございます♪
そうなんです、話を聞いてもらえるだけで、どんなに救われるか…
例え、その内容を否定されるとしても、言葉の選び方次第で、こちらも抵抗なく受け止めることができるんです。
blogに書いたのは、ほんの一部のやりとりです
同じような事が度重ねってくると、神経図太い私でもちょっとマイナー気分になります

ま、でも、blogで愚痴らせていただいて…ガス抜きできました
たくさんの方にご意見やアドバイスいただいて、励みになりました
より良い方向にいけるように頑張りマスね(^^)
いつもありがとうございます(^^)v

…また、消費税が上がるのでしょうか…
無職の身には厳しいご時世ですね………
この先、どうなるんでしょ……ね

Re: No title

もやぞー様
コメントありがとうございます
そうですよね…
『その方の人間性と、
 仕事以外で、
 介護を経験されていない方が言える、
 心無い言葉………』

「ここで、完結できる」
もしご自分の親がこんな言われ方したら…と考えると、口にできる表現ではないですよね

たぶん、口を突いて出ただけで、悪意は無いんだと思うのですが…
おそらく入所者に対しての声掛けも同じようなものなのかなと想像してしまいます(^^;

コメントいただいて嬉しかったです。
親の介護を経験された方の中には
同じような思いをされ、そこを乗り越えていかれたのだと思うと
めげずに頑張る元気をもらえます。
ありがとうございました。また、コメントくださいネ。

Re: No title

えぞ紫様
いつもありがとうございます(^^)

私の文章がの書き方がおかしかったですね。ごめんなさい。
ケアマネさんには、たいへんよくしていただいています。
困った時には時間外でも相談させていただいたり、常に連絡とらせていただいて、たいへん信頼しています。

母の入所先を検討していて、今のショートステイ先も含めて、いくつかの施設に見学に行ったりしている中での出来事に疑問を感じたのです。

えぞ紫さんがおっしゃるように完璧な人間はいないと思います。
ただ、介護を職としているのなら、
介護のプロとして、利用者や家族に対しての言葉の選び方があるのではと思ったのです。

きっと、悪意なく、そう言われたのでしょうね。
自分の事を引き合いに出されるのも、きっと、そういう性格なのでしょうね。
そういうことにしよう…と思いました…

ただ、やっぱり、「グループ内で回して完結」…この言い回しはどうなのかな……
もしかすると、入所者に対しても………母に対しても……………と。
ましてや、管理職の方がそういう言葉を発せられることに疑問を感じたのは事実で
そのことはケアマネさんにも伝えて、他の施設も見学に行った見たりしています。

それと、先の職員さんとは、その後も変わりなく笑顔で接していますし
先方も私がそういう風に感じたことを気付いていないようです。
昨夜は、ショートステイで母がお世話になりました
……ショートステイと入所施設とは職員さんは違う方たちですが同じ敷地内なんです(^^;

「ピンチはチャンスの入り口」
とっても前向きになれる言葉ですね~♪
この世に生まれたことも、起こりうることも、すべてに意味があるんですよね~♪
たぶん、いまも幸せなんだろうけど、いつかも~っと幸せになれるような気がしてきました♪♪♪

愚痴聞いてもらって、元気がでる言葉を教えていただいて
いつもほんとにありがとうございますっ(*^^*)

Re: No title

chococake55様

chococake55さんもお母様を介護されている時に嫌な経験をされたのですね……
介護で疲れ、周囲からの心無い言葉に傷つき………介護って体力的にもですが、精神的にとても疲れますね。

言葉を発したり、そういう態度を取った人に大意は無いと言われてしまえばそれまでですが、
そこまで配慮できてこそ専門職……それでこそプロ………世の中、プロって意外と少ないんですよね(^^;

リンゴ……シナノスイート、買ってみました。
甘くておいしかったぁ~♪
美味しいものを食べて、ほっとしました。
あとは、アルコール消毒すれば完璧~(^^;
いつもありがとうございます(^o^)v

Re: No title

カカオ豆様
こんばんは(^^)

「人間としての尊厳を保ちつつ…」とか言いながら、一方で「物扱い的」なことをされると
不信感がつのってしまいます。

今までの母への決断が正しいかと問われると・・・

その時その時、悩んで考えて考えて、これまでやってきました。
その結果が正しいか正しくないか…誰も決められないと思います。

私、こちらに来て3日目から毎晩泣いています。

母の肺癌のこと…認知症のこと…激昂すること…
父の認知症のこと…うつ病のこと…
何故こんなになってしまったのか…
あの時、どうしてれば、こんなにならずに済んだのか…
あの時、もっと違う方法をとれば、違った今があったのか…
これでいいのかと自問自答の繰り返しです

私の母もね、弱って小さくなってきました。
ほとんど歩かなくなったので、足は私の腕と同じくらいに細くなりました
声も以前のような張りが無くなり、つい数か月前までコーラスで声を張り上げていた人とは別人です。
 (コーラスが好きで、認知症になってからも夏前までは続けていました。)
日々、小さくなっていく母、その姿を見ているだけで涙が出そうになります。

でも我が家には、母のことで泣きだすうつ病の父がいるので、
父や母の前では泣けませんけどね…

いつも、シャワーを顔面に当てて泣き
枕に顔を押し付けて泣き
目の下にはクマができ、浮腫んだ目で朝を迎えてます
きっと世間の人は、夜更かしして飲み過ぎて、クマが出来て瞼が腫れていると思われているでしょうね(^^;
おっと話が逸れてしまいました。

決断ですよね

父のこと、母のこと、お医者様や介護関係の方に相談するんですよ
そうするとね、人によって意見が違うんですよ
つまりは、正しい決断ってないのかなと。

両親共にずっと家に居させてあげたいんですよ、本当はね。
でもね、身体機能がどんどん落ちてきて
トイレ、お風呂、段差…足腰が悪い母にとっては家の中は危険がいっぱいなんですよ。
かと言って、訪問介護を嫌がるんですよ、他人に家に入られたくないって。

このまま家にいると、父と私しか接する人がいなし………
母のお友達に、お茶の飲みに来てやってくださいとお願いしても……前は頻繁に来られてたのにね…なんだかね…
まあ、今となっては、母の記憶からもお友達だった方々のお顔が薄れていってしまいましたが。

父もね、母がずっと家に居ると、気持ちが不安定になるんですよ
「痛い、助けて」を繰り返しながら家の中を歩きまわると
父までもがおかしくなってくるんですよ

母がね、夜も起きだすんですよ
いろいろお薬飲んでるので、睡眠薬系はあまり飲まないほうがいいらしいし…

母が進行してくるに連れてね
想いと現実が、うまくかみ合わなくなってきました。

うつ病の父もいるのでね…二人の事を考える必要があるんですよ…

だからね、入所=入院と考えて・・・
入所して、施設のレクリエーションに参加したり
たくさんの人と関わりを持つ方が母の刺激になって…いいのかもって…

入所したら、出来るだけ会いに行って、時々は連れて帰ってきて家で一緒に寝て。

正直言って、今も入所については迷いがあります
家がいいって言うんだから、家にいて、
80年も頑張ってきたんだから、ゆっくり好きにさせてあげた方がいいのかな…
その結果、認知症が進んでも…それはそれで母にとってはいいことなのかな…と。

カカオ豆さんも、きっと私と同じような思いで苦しまれているのでしょうね

ごめんね・・・と心の中で呟きながらの入所の準備を進めるのは辛いです。
だからこそ、これで良かったんだ、この決断で良かったんだと思えるように
納得できる施設に入れてあげたいと思って、いろいろと見学したり……職員さんの言動に愚痴ってみたり(^^;
お母さん、いい所だよって笑顔で連れて行ってあげられるところを探しています。

これから先も、事あるごとに決断を迫られ、
どう決断をしても必ず後悔や迷いはついてくると思います

でも、一つだけ決めていることは
父や母の前では、きっとこの方法が一番いい方法なんだからねと、迷いを見せないようにしています。
迷いを見せると、不安にさせるような気がして…
これがいいんだよって、考えまくった末に出した答えだからと大丈夫だよという迷いのない素振りを見せるようにしてます。
その方が、少しだけでも安心して受け入れてくれると思うから……

きっと下した決断は正しい…というより
今、一番いい…ベストな決断をしたと思うように努めてマス

カカオ豆さんもとても大変な状況で軽々しく頑張ってと言えませんが
どんな決断をしても、考えに考えたことだと、お母様はわかってくださると思いますよ。
って言うか、お互いそう思って頑張りましょうね
いつも、ありがとう~長々リコメゴメンナサイ




最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ