帽子とちゃうねんけど…

IMG_8569.jpg
DAIGO~
クリスマスプレゼントやで~

ここにもぐってみてや~
ぬくぬくやで~
ちょこんと顔をのぞかせてや~

クリスマスの昨日も
午前中は父を病院へ
午後からはDAIGOを病院へ

あ、DAIGOは
病気じゃなくて、爪切りに

体重: 3.6㎏
皮膚: 吹き出物、虫刺され無し
足: 前も後ろも短くて太いけど異常なし
耳: 両耳とも異常なし
鼻: ブヒブヒ言うけど異常なし
毛: ツヤツヤフサフサ異常なし

爪を短く切ってもらって
臭~い肛門腺をキュッと絞ってもらって
スッキリしてきましたぁ~

IMG_8566.jpg
オカアニャン
オチリ クチャクナイデチュヨ

DAIGO~
それ、帽子とちゃうで~

DAIGOのお尻はすっきりしたけど

父のお尻が
どうも…すっきりしなくなってきた…

このところ、
毎晩、トイレに間に合わず…

昨日は、昼間も間に合わず…

昨夜も間に合わず…

もう、あかん、もう、あかん

と、朝から沈みだした…

冬は冷えるから
誰だってトイレの回数増えるねんで
ぐっすり寝てると
うっかりトイレに間に合わないこと
誰にでもあるよ
歳とってきたらよくあることやねんて
お父さんだけちゃうから
もう、あかん、なんてことないねんで


夜中に間に合わなかったとき
目が覚めきると眠れなくなると
着替えを嫌がる父

パンツ濡れたままやったら
冷たいし気持ち悪いやろ
風邪ひくで~
着替えたらええねん


間に合わんかったら困るから
眠りの薬、飲むの止める


薬、飲まんかったら
あれこれ考えて眠れんで

眠れんかったら
次の日、頭フラフラして
また転倒してしまうで

着替えるのん面倒やったら
試しに紙パンツはいてみる?

布のパンツより暖かいで

トイレのこと気にせんでいいから
ぐっすり眠れるかもしれへんで


父は、自分はしっかりしていると
思っているだけに
間に合わなくなってきたことは
ショックだと思う

今では
朝も昼も夜も、紙パンツになった母に
自分を重ね合わせているのかも…(こちら)

一番薄手の紙パンツ、買ってきた
父のタンスにそっと入れておいた…

ベッド際に
尿瓶を置いてみるか…
ポータブルトイレを置いてみるか…
なんかいい方法ないかな……

あ…
DAIGOが砂をガサガサしだした
ウンPしそうやっ

DAIGOの
プリプリかわいいお尻を見ながら
おトイレ事情、あれこれ思うのでした

ではっ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DAIGOが両親の代わりにウンPやらおちっ〇してくれたらいいのにね。
DAIGO異常なし!
健康優良児やないかい。
うちのBOBBYも見習ってほしい。

No title

DAIGOくん異常なしで良かったです。

プレゼントにもちゃんと潜ってくれるんですね~いい子だ!
カワイイお尻です!!

No title

picoさん こんばんは。
お久しぶりです。

父もお父様と同じでした。
認知症と言ってもまだよく理解が出来ると
ショックを受けて 落ち込んでしまいますよね。
わが家でも冬場は寒いので風邪を引くからと冬の間だけでも
紙パンツにしてみてと頼み込み ようやくはいてくれました。
そうしたら 紙パンツの方が 布のパンツより暖かかったことで
気に入って それ以来紙パンツを嫌がらなくなりました。
保温のためとか 風邪引かないようにとか・・・ 一度はいていただけるといいですね。

Re: No title

BB様
DAIGO、今回は、はなまるでした~♪
BOBBY君、体調いかがですか~?
年齢と共にウンP事情、ややこしくなってくるもんですね…
猫ちゃんも……歳とるとややこしくなるのかな…?

Re: No title

azukiママ様
DAIGO、ちょい太めなので、お尻プリンプリンです(^^;
初めての異常なしでホッとしました(^^)

Re: No title

petero k様
こんばんは(^^)
三重も寒くなってきましたね、お元気ですか?

父、いつも6時には起きるんですが、今日は7時まで寝ていました。
昨夜、紙パンツをはいてくれたみたいです。
トイレの事、心配せずに眠れたようです。
紙パンツって暖かいな…と言ってくれました。
……本心はわかりませんが、紙パンツへの抵抗感が少し緩んだかなと思います。
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ