太っ腹~(*^^*)

IMG_1010.jpg
昨日は朝一番から母の整形外科通院

骨粗鬆症
リウマチ
腰部脊柱管狭窄症

血液検査をして
予約の順番が来るのを待つ…
予約時間が来ても待つ…
予約時間を過ぎても待つ…
予約の1時間遅れで、やっと診察
病院を出たのは12時半近く

老人ホームに戻って
母のお昼ごはんや片づけを済ませて
ホームを出たのは13時過ぎ

その後、別の用事を済ませようと
車を走らせてると
お腹がグ~~~ッ

お腹空いたなぁ…

車の中で食べながら移動できるから
おにぎりを買おうと
目に入ったスーパーの駐車場に入ると
同じ敷地内にカレー屋さん発見

あ、ここ、聞いたことある
学食とか社食っぽいって…

ど~しよ~かな~
急にカレーが食べたくなってきた

少々、迷いつつも
カレーならパパッと食べれるしと
派手な黄色い壁のカレー屋さんへGO

いらっしゃ~い

やけに大きな声でお出迎え…

店内はカウンターのみ

先客は
サラリーマン風の方や
年配のおじさん

そう、なんとなく
この雰囲気は女子向きではないかも

IMG_1011.jpg
オーダーすると待ち時間ほとんどなく
50人目で~す
と大声で叫びながら
カレーを置く店員さん

50人目

また、でっかい声で
はい、50人目です
無料です


えっ無料 タダ エエ~ッ

隣で黙々と食べるおじさんの
視線を微妙に感じつつ
思わず、はしゃいでしまった

このカレー屋さん
毎日、50人目のお客様は
無料になるらしい

おにぎりやめて
カレーにして良かった~

こんなことなら
トンカツとゆで卵を
トッピングしとけばよかったな…と
せこい事を考えながら完食

ありがとうございました~~~

帰りの見送りもすごい大声

お味はねぇ
う~ん………
美味しいというかねぇ………
何と言うかねぇ……………
誰かが言ってたように
学食のような…社食のような…

でも、ごはん多めだし
満腹になること間違いなし

それにしても
無料って、めちゃ太っ腹

おかげで、
私の腹回りも・・・太っ腹

店員さん情報によると
50人目になるのは
いつも13時半前後らしい

鈴鹿市のカレーハウス〇〇〇

学生時代を思い出したい時には
ぜひっ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんと♪

おおおお~~~~♥
ラッキーじゃないですか~\(^o^)/

世の中、苦あれば楽ありですね~(^ε^)-☆!!
すっごい幸せな気分になりますよね♪
感謝、感謝ですね~♥

Re: なんと♪

るこ様
でしょ♪ でしょ♪
無料だなんてビックリですよねぇ(^^)
テンション上がっちゃいましたよ~♪

No title

はじめまして・・・グライセンと申します。
ランキング近くのブログを少し読むことがありこちらに目が留まりました。介護問題・・・大変ですよね。私も義父を介護5でしたが自宅で看取りました。私の両親は若い時に他界し、残っているのは義母です。先日も義弟夫婦と話会い、「引き取ろうか・・・」・・・と言うか、施設に入れたくなく、94歳です・・・年相応の認知はありますが、まだまだしっかりしています。ただ、自力歩行が難しくなってきています。要支援2・・・介護は自分のため・・・にするものなのかな・・・と思っています。立派ですね。分刻みの毎日だとお察ししました。どうぞ、ご自分の時間も大事にして欲しい・・・と思っています。体に気をつけられて両親との時間を大事にされてくださいね。

Re: No title

グライセン様
ご訪問、コメント、ありがとうございます(^^)
義父様をご自宅で介護され看取られたのですね。
義母様もご自宅でとお考えなのですね。
お二人ともお幸せですね(*^^*)
最期まで家族と一緒に自宅で過ごせるって最高の幸せだと思います。

私も母を施設に入れることについては随分と悩みました。
でも母の状態が進行するにつて、軽い認知症とうつ病の父と認知症で身体介護が必要な母を在宅で、私一人が介護するのには限界を感じました。
それぞれの家庭環境や親の状態に合わせた介護の在り方があると思いますが、親を想う気持ちは同じですよね。
施設に入れてしまったけど、私も私なりの方法で母に寄り添って行きたいと思います。

私もグライセンさんのblogを読ませていただきますね。
また、よかったら、ご訪問くださいね♪



プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ