まさかの…穴 (@@;

IMG_1955.jpg

鈴鹿でpicospoonをオーブンすべく
契約した物件
床の数か所の釘が抜けていて
ペコッとしていたので
大工さんに床を修理をお願いした…
IMG_1847.jpg
不動産屋さん大家さんも
簡単に修復できると言っていた…
だから契約した…

ところが…

大工さんに釘を打ってもらおうとするとさ
ベニヤ板で貼られた床の下に
クッションフロアーが
貼ってあることがわかった

ベニヤ板の床は
釘が抜けているだけでなく
ところどころささくれてるし
足元の悪いお年寄りや子供さんには
危険かな…

ベニヤ板の床の下に見える
木目のクッションフロアーの方が
はるかにきれい…

と言う訳で
ベニヤ板の板を外して
クッションフロアーに戻してもらう事に
した
IMG_1946.jpg
ところがどっこい
板は釘で打ち付けているだけでなく
超協力粘着テープで張り付けてあり
板を持ち上げると
クッションフロアーまで捲れてくる
IMG_1948.jpg
んっ 何じゃこらぁ~
……松田優作風に言ってみた
IMG_1949.jpg
クッションフロアーは
その下のコンクリートの床に
ボンド?らしきもので
ペタァ~っと張り付けてあり
それが湿気?で
溶けてドロドロになっていて
グジュグジュ~
IMG_1952.jpg
そして…
以前段差があった部分を底上げして
フラットなフロアーにしてあり
その底上げした部分の木が
腐ってる~
IMG_1950.jpg
何じゃこらぁ~
……もう一度、松田優作風に言ってみた
IMG_1954.jpg
棒で、コンッと突くと
穴がボコッ

なんでやねん
……吉本新喜劇風に言ってみた

一歩踏み出すと
足がズボッ

思わず、笑いがこみあげてきた

この大雑把な改装は
以前の借主の方たちが
セルフで勝手にした…と、大家さん

修理して欲しいと大家さんに言っても
不動産屋さんに言っても
借主負担で修理して…と知らん顔

これは前の借主が
きちんとしてなかったことを
なんで私の負担で…

最初は、不動産屋さんも大家さんも
抜けてる釘を直せば大丈夫って言ってたやん

大丈夫じゃなかったやん………
なんで私がかぶらなあかんのん…

どーする?

どーしよー?

父や母のことを考えると
この立地はバッチリな場所

迷う余地はないよね
前に向って進んでいかねばっ

大工さん
クッションフロアーも剥いで
コンクリートに付いた
ドロドロになったボンド?を取って
段差をきちんと整えて
大引、根太とか整えて
しっかりした床を作ってください
…できるだけ、お安くね

想定外の出来事が起きるかもとは
思っていたけどねぇ

いきなり、床が・・・ってねぇ

でも、新しくするということは
床の色も好きな色にできる~

何事もプラスに受け取って、一句

ハプニング
これまた楽し 人生よ


そんなこんなで店を後にし
母の老人ホームに
夏服を持って行き
家に帰ると
父が…泣いている

お父さん、どないしたん?

頭がふわふわする
もう、あかんわ


………始まった

頭がふわふわして、
もうあかんのやったら
ごはんは食べられない


ごはんは食べる

………ふふ~ん

サクッと揚げたから揚げ
ごはんも、おかずも、味噌汁も完食っ

今日も朝から
頭がふわふわする、もうあかん…
ブツブツつぶやきながら
朝ごはん完食

今日は父の日
昼ごはんも夜ごはんも
お父さんの好きなん作るから
頭がふわふわするのん忘れて
パクパク食べてや~

ではでは、
今日も元気な笑顔で頑張りま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ始動ですね!!!

おはようございます!ご連絡ありがとうございました〜〜〜。
ピコさんのことだから、絶対どこかでがんばっておられると思っておりましたよ。

お話拝読するだけでも大変そうですね!!!でも、前に進むには、ちょっと後ろに下がって助走が入りますもんね。私も、やってみらんとわからやん!タイプなんですよー。だから、同じ人がいると、元気が出る〜。

三重!なかなか行けない!でも行きたい!実は、あのときの取材で、別の方も今度長野へ引っ越してお店を出すってことで、なかなか行けない!でも行きたい!なんて言ってたところでした。でも、いつか必ず三重行きます!長野も行きます!てゆーか、そうやって縁ができて、次に行きたいところの候補ができたと思えば、楽しいですね〜〜〜。

がんばってください!
お身体に気をつけて!

Re: いよいよ始動ですね!!!

カワカミ様
福岡の時のように朝から晩までどっぷりとはまってすることはできませんが
バタバタと走り回る毎日になりそうです(^^)
そして…あの本は私の宝物です。
毎日毎日ちゃーんとごはんを作っているお店の本…という帯でしたよね(^^)
福岡での初心を忘れないように
こちらでも、ちゃんと手作りのごはんを作っていきたいと思います
…いつか、福岡から旅立って行ったお店の食べ歩きツアーできるといいですね(*^^*)
その時には、ぜひpicospoonへも♪
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ