お休みのお知らせ

IMG_3029.jpg
本日もお休みさせていただきます

申し訳ありません

昨日の黄昏時…
お月様きれいでしたね~

昨日、母は、
平熱で血圧も安定していました
でも、痰が多くて…

病院としては、
お店の前を通って行くのは…
家族の判断になります…と

外へ出れるのは
最後になるかもしれないので
お店の前を通っていただくようお願いし

福祉タクシーの
平らになる車椅子に乗せていただき

痰の吸引をして、出発

が…廊下を20mほど進んだところで
痰がジュルジュルしだして
病室に戻って吸引

すっきりしたところで再度出発

病院出口付近まで進んだところで
また痰が絡んで
今度は苦しそうにゼロゼロしだして…

急患の処置室でまた吸引

とうとう…
お店の前を通って行くのはダメと
ドクターストップ

すぐに市の救急車が手配され
看護師さん同乗での転院となりました

…こんな状態でも
 転院しないといけなんや…

…お店を見せてやりたかった…

この二つの気持ちで
私はグシャグシャに泣いてしまった

 誰ですかっ
 鬼の目にも涙って言ってるのは

転院先に着いた頃には
落ち着いた母

レントゲンや血液検査を受けて
お昼になったら
鼻からマックシェイクを
飲ませてもらってました

 なんやねん、
 転院前の病院で
 もう少し様子を見させてくれたら
 落ち着いたかもしれんやん

 なんで、ゼロゼロしてるのに
 転院しなあかんねん

 お店見せたかったのに…


めっちゃ脱力した
お店に戻って、床を見たら
また、泣けてきた

涙も鼻水もいっぱい出た

床事件がなければ→床事件
元気なうちに連れてこれたのに…

でも、床事件があったから
大工さんに丈夫できれいな床を
作ってもらえた

そう、そう、前向きに前向きに

今日もお客さま
いっぱい来てくれはったで~と
母に報告できるように
頑張らねばっ

ぜひぜひ、いい感じの床を
見に来てください

ついでに、
ごはんやお茶やケーキを
召し上がってください

明日、11時、元気な笑顔で
お待ちしておりますっ
ではでは


最後になりましたが、
くも膜下出血で救急搬送された病院の
ドクター、看護師さん、ケースワーカーさん
たいへんお世話になりました
意識がない状態でも
声かけをしてくださり
お風呂に入れてくださり
シモの世話をしてくださり
マックシェイクを飲ませてくださり
ありがとうございました
感謝しております

せっかく迎えに来ていただいたのに
救急車に乗り換えになってしまいましたが
福祉タクシーの運転手さん
ありがとうございました
長い時間お待たせしたのに
申し訳ありませんでした
母の容態が、安定して、
もし、外出許可が出た時には
お店へ…よろしくお願いします

多くの方々に支えていただく毎日に感謝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

転院、お疲れ様でした。
救急車での転院?!
でも、お母様は安定されて良かったです。

が。。。お店を見せられる?チャンスでしたのに本当に残念でしたね。picoさんのほんの少しの願いでしたのに。。。
病院もスケジュール等があるんでしょうが、病状を診て進めていただきたかったですね。
病人ってこんな時に限って不調になったりもしますね~何なんでしょうか?

母の転院の日を思い出します。
うちは逆に元気で移動中しゃべってました。
なので数か月後の事が悔やまれます。。。

picoさんはお忙しいでしょうがお母様との時間を大切にして下さいね。

Re: No title

azukiママ様
そうなんです……
痰が多くて窒息の恐れがあるから…と、市の消防局から救急車を呼ばれたのです…
病院にも救急車があるのですが、他の方が転院するのに使ってるからと…。
じゃあ、その方の転院が終わってから、母が転院すればいいのに…
救急車呼んでまで、時間通りに転院させられるんだ…と。

お店、見せたかったんです。
見せたくて、見せたくて…

azukiママさんも、お母様のこと、
ああすればよかった、こうしてあげればよかったって、今も思い起こされる事があるのでしょうね。
時間が解決すると言われますが、そんなに簡単に解決できるもんじゃないですよね。

私、母を、いつか絶対、お店に連れて行きます!
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ