ムンクの叫び~♪

IMG_5083.jpg
Mickeyのパッケージが
めちゃカワなCheeza
TDLのお土産にいただきました

Cheese大好き
Cheese系のお食事も
ケーキもお菓子も大好き
濃厚Cheese味Cheezaも大好き~

TDLパッケージを傷つけないよう
そ~っと、そ~っと開封すると
ぷわぁ~んとCheeseのいい香り
パクッ…サクサク…あ~美味しっ
ごちそうさまでした~
IMG_5078.jpg
…Cheezaのこのルックス
何度見ても
ムンクの叫びに見えてしまう…

さてさて、今日はクリスマス
母のことやお店のことで
お祝い気分になれないけど

父には手袋とソックス
DAIGOにはネズちゃん
クリスマスバージョンを
プレゼント
IMG_4944.jpg
私自身には
クリスマスなんて無縁やわって
思っていたら
IMG_5069.jpg
早く、しもやけ、
よくなりますようにって
とってもかわいい五本指ソックスを
いただきました~嬉しっ
愛用させていただきます~

そして、知人から
ワインが届きました~嬉しっ
お正月にいただきま~す
IMG_5095.jpg
髪振り乱して走り回る私にも
サンタさんがやってきました
アリガトウゴザイマス

さて、ここからは
スルーしていただいても……
でも、ご家族の介護中の方には
ぜひ、お読みいただきたい…

最近の出来事…その一

車で1時間ほどの所にある
某老人介護施設の職員、A氏

くも膜下出血?か何かで倒れ
自分でトイレにも
行けなくなっていた方が
A氏の施設が行っている
心身機能〇〇運動療法を受けた結果
自分でトイレに行けるまで回復したと

で、うちの母もぜひ通えとのたまう

先日、別の場所で
たまたまお会いした際
母の状態を話しているにも関わらず
日を変えて、来店された

先のblogに書いたように
この記事 
母を最初で最後の外出許可を取り
一度だけ、お店に連れて来た時も
たくさんの方の協力が必要でした

栄養剤や酸素、高カロリー点滴…
複数のチューブをつながれ
度々、痰の吸引が必要で
意識も混沌としています

上肢、下肢ともに機能全廃で
12月初めには
一種一級の重度障がい者に
認定されました
IMG_4919.jpg

IMG_4921.jpg
そんな母を
1時間もかかる場所まで
どうやって通わせるんでしょうか

そのA氏
来店の際に
まるで役場の職員のような
ベージュ色のジャンパーを着て
その施設が所在している市の
名前が入った茶封筒を
持ってこられました

A氏は帰り際に、その茶封筒から
○○療法のパンフレットを
取り出して、
これを読んでと置いていきました

パンフレットによると
心身機能○○療法指導士の資格は
2日間の養成研修会への参加で
専門的な資格や知識がなくても
誰でも勉強し修得できる……らしい


確かに運動療法は
認知症初期の段階では
進行を遅らせるためには
多少は効果的な療法かもしれない

けど、母には、どう考えても無理

もやっとすることいくつか…

・母の状態を知ったうえで
1時間以上もかかる場所へ通えと
話を持ってこられる事への疑問
…介護に関わる仕事をされているのであれば
無理なことがわかるはず

・介護保険対象外であること
…ということは、必要性や有効性を
認められていないってことでしょう

・たった2日間の研修で取れる資格
…いろんな病気を併せ持つ高齢者が
その○○運動中に体調変化が起きたら
きちんと対処できるのでしょうか

・そして、きちんとした事業所ならば
事業所名の入った封筒に
パンフなり資料なりを入れて
封筒のまま手渡すでしょ

役場の職員風のジャンパーを着て
役場の茶封筒に入れて…って
さも公的機関が認めた○○運動と
装いたかったのでしょうか

もやっとした不信感だけが残りました

もう一つの出来事…

あるお寺の住職Bさん
こちらも母の状態をご存知な方

親の宗派について
そこは、お布施が高いを
数回繰り返されます
この住職のお寺は違う宗派です

高齢になり、認知症になり
交友関係も皆無になってしまった母
今では、以前の面影はなくなり
プライドが高い母は
その姿を見られたくないはずなので
家族だけで見送る家族葬にします
お布施が少々高くても
安心して行けるように
親の宗派で送ってやります
と、言うと

うちの寺でも家族葬している…云々
お安く…云々
と、細かい話をしてくる

お医者様に危ないと言われた時点で
葬儀社やお寺に問い合わせ
大まかな事は考えてある
細かいことまでは
今は考えたくない
と言うと

いやいや、ご葬儀のことなど
今、考えておかないと…云々

今風のオサレな装いの住職Bさんは
まるでお寺の営業マン

なんだかなぁ
などと考えていたら
ランチに追加注文された卵の代金
もらい忘れた……

高齢社会、認知症…
そこをターゲットにした物販や諸々
増えてきています

ご家族の介護で疲れ果て
心や体が弱っている時には
深く考える気力も無い時があります

でも…
これいいよって話が
舞い込んできた時には
本当に有効なのか、必要なのか、
一呼吸して考えてみてくださいね

そうそう想い出した
ムンクの叫びって
ムンクが叫んでいるのではなくて
自然界の音が煩くて
ムンクが耳をふさいでいるという
絵だそうですよ

今度、また、
煩い話があった時には
耳をふさいで
ムンクポーズをしてやるぜっ

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人の弱みにつけ込んで色々言ってくる人いるよね↓うちもお義母さんの病気が治る注射がある!と言って来た人居て、難病指定されてて、今の医学で治らないのに、そんなもんで治るか!!と逆に腹が立ったよ。
一生懸命介護に向き合ってる家族に、そんな調子の良い話持ってくると余計に信じられなくなるよね。自分を信じてお互い頑張ろうね!
ムンクの様に耳をふさいでポーズ決めてやろうぜ!

Re:

さお様
ほんとに、色々言ってくる人いますよね。
とても心配してそうな顔で寄ってきて言うことは決まって「いい方法がある」や「いい薬がある」や「いい先生がいるから呼んで拝んであげる」とか……拝んで治るんかいっ
その多くが、効果がある訳でもなくて。はっきりしているのは、誰かのお金儲けになること。
そういうの、とっても嫌よねぇ。

病気を治そうとか、寿命を伸ばそうとかは考えてない。その時がくるまでは痛みをできるだけ感じさせたくない。その多くがくるまでは本人が生きた証しとして娘の存在を感じさせてあげたい。
その時がきたら本人が望んでいるであろう送り方をしてあげたい。そういうことなの。

ムンクポーズ、やってやる
おととい来やがれって言って追い出して
塩をまく代わりに…
生卵、投げつけてやる〜〜〜

Re:

⚪︎様
同じような思いしてる人
いっぱいいると思う

心が弱っている時に寄って来られと
「そんなもんかなぁ」となってしまうかも

一見いい話は
「その話、ほんまかいな?」
って疑問を持つようにしておくといいよね

役所の茶封筒から中身だけ渡されたら
その役所に問い合わせてみるとか

よくわからない事は自分で調べるとか
信頼できる人に相談するとか

自身の経験をblogに書くことで
そんなことがあるんだ…って
知ってもらって
いざという時に思いだしてもらえたら…
と、思ってます(*^^*)

本当!!何でも人を利用してお金に結びつけるのよね!人の弱みにつけ込んで!( *`ω´)
こっちだって、治るものなら治してあげたいけど、医学でどうにもならない事が拝んだからとか、注射打ったからだとか治る訳ないわ!!
必死で介護してる人の気持ちを逆撫でするような奴は許せない!!
うちにも宗教とかも来るけど、通り道にゴミや空き缶落ちてても拾うわけでもなく綺麗な服着て、あぁだのこうだの言われると、そんな暇あるならゴミのひとつも拾えよ!!と思ってしまう!!
その人自身が信仰してるのは自由やけど、善意で!!みたいな顔で人の心に土足で踏み入ってくる人にはムンクポーズしてやるわ!!
ふんっ!!
お互い親を大切にこれからも頑張ろっ!!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

pico

Author:pico
picospoon

鈴鹿市鈴鹿ハイツ2‐17
℡ 080‐4305‐0141
  
営業時間 11:00~17:00
 17:00以降はご予約のみ
定休日 日・月
駐車場 8台
満車の際は
第二さくら幼稚園側の 
道路も駐車可です

第二さくら幼稚園の
交差点の角の所が
当店です(*^^*)


体が喜ぶあたたかご飯 
お茶を飲んだり
本を読んだり
心が和む優しい空間
安心安全な食材を選び
心をこめて手作りした
ごはんとおやつの
小さなカフェを
福岡県福岡市城南区で
経営していましたが
高齢になった両親と
暮らすために
2013年10月末に
閉店いたしました。

両親は父の定年前に
私が育った大阪から
三重県に移り住みました

高齢になるとともに
父は、うつ傾向になり
泣いたり黙り込んだり…
眼病のため視力が弱く
足腰も悪く
膀胱癌の手術を受け
前立腺癌の治療中

母は
前頭側頭葉型認知症
突然、激昂し大暴れ
リウマチ、骨粗鬆症
腰部脊柱管閉塞症
肺癌を罹患

そんな両親のために
九州から鈴鹿市に
来ましたが
両親の世話のために
パートに出れず
無職無収入…

両親と自分の将来…
友人もいない土地での
先の見えない介護生活は
不安だらけでした

そして……2015年8月
鈴鹿市にpicospoonを
復活させました♪

ところが
復活したとたん
母がくも膜下出血で
意識不明になり…
…2016.1.14 
 永眠いたしまいた

次から次へと
いろいろありますが
ポジティブ&アクティブ
気合入れて頑張ってます

応援よろしく
お願いします(^^)v


☆ 厚生労働大臣公認
     手話通訳士
☆ 国際薬膳食育師


※2013の大晦日に
ブログをFC2に
お引越ししましたが
それ以前の記事は、
順不同のままアップに
なってしまいました。
よければ
のぞいてみてくださいネ

※FC2以前のブログは
 リンク欄からどうぞ